リュウ整骨院・リハビリテーション・野球スクール・スポーツジム|大阪府熊取町

カラダの治療はもちろん、痛めない、衰えない、スリムなカラダをつくるトータルコンディショニング施設です

HOMEお知らせ ≫ 全国のアマチュア野球にコンディショニングコーチの配置 ≫

全国のアマチュア野球にコンディショニングコーチの配置

スクール9_コピー
野球離れが加速していいます。
少年野球人口は10年で2/3以下に原因は、遊び場の減少、親の負担の増加、「昭和の体質」が抜けない野球のイメージ悪化などが考えられるという。
各団体が対策を行っているが連携しておらず、中々進んでいないのが現状です。
楽しい野球の裏に忍耐努力、壁を乗り越えてこそ楽しみがある。本当にこの様な考え方で少年野球を教えているなら野球離れは止まりません。時代は変わった事を知って下さい。
自分たちが経験した小中学生とは違うのです。指導者の皆さん分かろうとしてください。
私達コンディショニングコーチ、トレーナーの皆さんは野球離れの歯止めの一つの歯車になればと考え行動しています。
 私は縁があり、ボーイズリーグのコンディショニングコーチの一員として、公益財団法人日本少年野球連盟でコンディショニングセミナーを一年間関西の各支部を回り、1チームに1名のコンディショニングコーチの配置を看板にコンディショニングコーチ養成セミナーを行ってきました。
各支部50~80名の参加者があり朝から夕方までスポーツ医学・スポーツコンディショニング・スポーツ指導者論・スポーツ栄養・トレーニング理論などを勉強し、セミナー最終に全科目のテストを行い、参加の皆さんは、C級(初級コース)の公益財団法人日本少年野球連盟関西支部発行のコンディショニングコーチライセンスを取得して頂きました。
このペースで全国に広がっていけば野球離れの歯止めの一つとなり、今以上に子供達は楽しい野球を目指すことだと確信しております。
 
なぜ、コンディショニングコーチがチームに必要なのか。
➀ スポーツ傷害により野球からは慣れなければならない子供が毎年増加している。
➁ 忍耐・努力によるトレーニングメニューではなく根拠あるプログラム。
➂ 怪我で練習参加できない子供達のネガティブからポジティブに移行させる。
➃ 目標づくり目標達成までの道のりを明確にする。
➄ カラダの変化を自分で知る。
                                                                                                                                                                                      妹尾隆正
 
2020年01月22日 17:59
リュウコンディショニング 〒590-0457
大阪府泉南郡熊取町朝代1-3-13
072-451-3000
[営業時間]
整骨院
9:00~13:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~13:00
リハビリ
9:00~13:00 15:00~20:00
ジ ム
9:00~20:00
野球スクール
17:00~

モバイルサイト

リュウコンディショニングスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

友だち追加